主なクラウドサービスを徹底比較!

クラウド比較

クラウドサービス、使っていますか?

クラウドは、自分のパソコンやスマホ内で保存していたデータを、オンライン上に保存することができるサービスです。

端末さえあれば、いつでもどこからでも、オンライン上に保存されたデータを閲覧、編集、アップロードができるのです。

例えば、Gmailなどのwebメールもクラウドサービスの一つです。メール、アドレス帳などがインターネット上に保存されていて、スマホなどの端末でログインすれば、どこからでも利用できて便利ですよね。

今回は主なクラウドサービスの特徴を紹介していきます。

自分にぴったりのサービスを見つけ、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

Dropbox

dropbox

【個人向けプラン】

基本料金 容量
Basicプラン 無料 2GB
Plusプラン 1,000円/月 1TB
Professionalプラン 2,000円/月 1TB

【Businessプラン】

基本料金 容量
Standardプラン 1,500円/月

(1ユーザー、最小3ユーザー)

2TB
Advancedプラン 2,400円/月

(1ユーザー、最小3ユーザー)

2TB
Enterpriseプラン 問い合わせ 問い合わせ

2007年に開始されたサービスで多くの利用者がいます。

個人無料利用での容量は2GBですが、友達紹介をすれば 1 人紹介するごとに 500 MB、最大 16 GB まで無料容量を獲得できます。

Plus と Professional アカウントでは 1 人紹介するごとに 1 GB、最大 32 GB まで無料容量を獲得できます。

自分だけでなく招待した友人の容量も同じく増えるのが嬉しいです。

またスタートガイドを完了したり、Dropboxコミュニティーフォーラムに参加することでも容量をもらえます。

【メリット】

・シンプルで使いやすいデザインで初心者にも優しい

・うっかり削除してしまったファイルや上書きしてしまった時も、データを復元する機能が付いているので、安心

・共同作業サポート機能が豊富

【デメリット】

・無料での利用では開始時点で2GBしかなく、少ない

・フォルダごとにしか管理権限が持てない。ファイルごとの管理権限は不可

Google Drive

【個人向けプラン】

基本料金 容量
無料プラン 無料 15GB
100GBプラン 250円/月 100GB
1TBプラン 1,300円/月 1TB
10TBプラン 13,000円/月 10TB
20TBプラン 26,000円/月 20TB
20TBプラン 39,000円/月 30TB

【Businessプラン】「G Suite Business」

基本料金 容量
Basicプラン 600円/月

(1ユーザー)

30GB
Businessプラン 1,200円/月

(1ユーザー)

無制限(5ユーザー未満の場合は1ユーザーあたり1TB)
Enterpriseプラン 3,000円/月

(1ユーザー)

無制限(5ユーザー未満の場合は1ユーザーあたり1TB)

※GoogleDrivは12月11日でサポートは終了しています。
2018年3月12日には完全に機能停止するので、それまでに「Backup and Sync

(バックアップと同期)」ツールに移行して下さい。法人ユーザーであれば、『ドライブファイルストリーム』に移行してください。

→GoogleDriveのクラウドストレージもまだ以前と同様に使えますが、新しいアプリ「Backup and Sync(バックアップと同期)」では、コンピューター内の任意のフォルダを個別に同期させたり、クラウドへの写真のアップロードを管理したりできるようになります。

【メリット】

・無料プランが15GBと容量が大きい

・セキュリティが強固

・共有が簡単。共有権限もファイルごとに設定可能

【デメリット】

・容量はGmailやフォトと共有となる。バックアップ(ゴミ箱の中身)が容量としてカウントされる

One Drive

OneDrive

【個人向けプラン】

基本料金 容量
OneDrive 基本 5 GB(無料プラン) 無料 5GB
OneDrive 50 GB 249円/月

(1ユーザー)

50GB
Office Solo 1TB(microsoftのoffice完全版を一年間利用可能) ¥1,274/月

¥12,744/年

1TB

【Businessプラン】

基本料金 容量
OneDrive for Business プラン 1 6,480円/年

(1ユーザー)

1TB
OneDrive for Business プラン 2 13,080円/1年

(1ユーザー)

無制限
Office 365 Business Premium 1,630円/月

16,320円/年

(1ユーザー)

1TB (ストレージだけでなくmicrosoftのoffice完全版を一年間利用可能)

【メリット】

・マイクロソフト社開発なので安心感がある。Windows、officeとの連携が便利

【デメリット】

・無料プランの容量が5GBとやや少なめ

box

box

【個人向けプラン】

基本料金 容量
個人ユーザープラン 無料 10GB
Personal Proプラン 1,200円/月 100GB

【Businessプラン】

基本料金 容量
Starterプラン 550円/月 100GB

(最小3ユーザー)

Starterプラン 1,800円/月 無制限

(最小3ユーザー)

Enterpriseプラン 問い合わせ 無制限

(最小3ユーザー)

【メリット】

・企業向けに特化されており、セキュリティ面は高レベル。多くの企業が採用している

・共有が簡単

【デメリット】

・特になし

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

オンラインストレージサービス、クラウドはとても便利なため人気のサービスで、様々な種類が出ています。

そしてそのサービスは日々変動しています。急にサービス終了することやストレージ容量が少なくなることも。

いつも情報をチェックして、自分にあった使いやすいクラウドを使ってくださいね。

“パソコンの困ったこと”、会社の困ったこと”、
安心の自社サポート、リーズナブルな価格で専門のスタッフがあなたの会社、あなたのパソコンのお悩みを解決します。

また、あなたの会社のインフラについても、専門のスタッフがお悩みを解決します!

まずはご相談・お見積からお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

06-6231-6877